総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

ESG/統合報告研究室ESG

サービス

ステークホルダーとのエンゲージメントが重視され、企業の情報開示に統合思考が欠かせない昨今、統合報告書を発行する企業数は年々増加し、その数は2017年末に400社を超えることが確認できました。ESG/統合報告研究室では、潮流の速いESG情報や統合報告に関する最新の情報を収集・調査・分析。ディスクロージャーに強みを持つ宝印刷グループならではの情報を組成し、これを活用することでお客様にご満足頂けるよう幅広いサービスをご提供しています。調査情報の発信の他、有識者を招いたESGに関するセミナーの開催、CSR報告書/統合報告書のツール制作アドバイザリー、IRの視点を取り入れたCSRコンサルティングなど、統合思考をベースとしたコーポレートコミュニケーション全般を支援するサービスをご提供しています。

調査情報の発信

ESG/統合報告研究室が企業の情報開示を統合的な視点で調査を実施、季刊で「ESG/統合報告研究室通信」や研究員個人による「研究員レポート」や「研究員コラム」などを発行し、企業様にご活用頂ける情報を無料でお届けしています。

ESG/統合報告/CSRセミナー開催

ESG情報や統合報告、CSR関連の有識者をお招きし、企業様に有用な情報をご提供できるよう各種セミナー・勉強会を開催しています。なお、セミナー・勉強会の開催予告は随時「新着情報」でお知らせしています。

CSR報告書/統合報告書制作アドバイザリー

ESG/統合報告研究室では、ツール制作における企業様の課題抽出を確実なものにするために、徹底したヒアリングを実施しています。企業様から頂いた情報と外部環境やトレンド、同業他社の状況を比較検討・分析し、最適な解決手段をご提案します。制作段階におけるアドバイザリーでは、法律改定等も含めたCSR報告書/統合報告書における開示方法のアドバイスはもちろん、招集通知や株主向け報告書への情報展開のアドバイスまで、ディスクロージャー専門の宝印刷グループならではの「統合思考をベースとした企業様の情報開示」をトータルに支援しています。

CSRコンサルティング

CSR報告書/統合報告書の制作に留まらず、自社のCSR活動そのものへのコンサルティングサービスをご提供しています。CSR理念の設定やISO26000を用いたCSR活動計画の樹立、マテリアリティの特定、お客様の社員を対象としたCSR研修などをお客様の特性に合わせてプランニングし、企業価値向上に繋がるCSR活動推進体制の構築を支援しています。また、お客様が抱える課題にスポットを当て、本当に必要な部分だけコンサルティングを行う事も可能です。ESG/統合報告研究室のコンサルティングサービスは、企業様の課題解決に真剣に向き合い、自らの課題として企業様に寄り添うことをポリシーとしています。