総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

研究所についてAbout

ご挨拶

社長画像

より適正な情報開示のサポートで
社会と企業を結ぶ架け橋

総合ディスクロージャー&IR研究所は、平成28年7月1日付で設立された宝印刷株式会社のグループ会社である株式会社ディスクロージャー&IR総合研究所に業務を移管することになりました。従前からの活動内容は継続して参りますので引き続きよろしくお願い申し上げます。


昭和42年、宝印刷株式会社は、ディスクロージャー制度に関連した法令等の調査研究およびディスクロージャー関連書類の事例収集と分析を目的とする「証券研究会」を発足させました。
以来、証券研究会は、日本経済および証券市場の発展とともに、宝印刷のディスクロージャーサービス業務の拡大によって培ってきた専門的知識と経験を集積し、皆様のお役に立つ形で活動を続けて参りました。

平成19年4月、この証券研究会を発展的に改組し、ディスクロージャーの制度および実務に関する調査研究をより総合的な見地から追求するための専門機関として「総合ディスクロージャー研究所」を開設いたしました。その後、IRに関する調査研究にも注力することを明らかにするために平成27年7月に所名を「総合ディスクロージャー&IR研究所」に改称しました。

近年、業界再編の波による企業買収の増加、外国人投資家の活発な動向、国際会計基準の導入、両コードの導入等を受け、証券市場および金融商品に関するさまざまな制度が創設・改正される等、ディスクロージャーやIRを取り巻く環境はますます複雑化・高度化しております。

株式会社ディスクロージャー&IR総合研究所は、こうした状況を俯瞰しつつ、全方位で問題を解決していくためのナビゲーションとサポートをご提供する専門機関です。より適正な情報開示をお手伝いすることで、社会と企業を結ぶ架け橋となり、日本経済発展への貢献を果たしていきたいと考えております。株式会社ディスクロージャー&IR総合研究所だけが成し得るプロフェッショナルな「知」の集積に、どうぞご期待くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ディスクロージャー&IR総合研究所
代表取締役社長

社長サイン