総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

研究所についてAbout

顧問紹介

久保 幸年(くぼ ゆきとし)

顧問

大原大学院大学会計研究科 教授
1973年東京証券取引所に入所。翌年、公認会計士2次試験に合格(その後3次試験に合格し会計士登録)。在職中、上場制度の企画・立案、ディスロージャー管理・上場審査等の上場関係業務を主に担当したほか人事関係業務等を担当し、課長・次長等の関連役職を歴任。この間ニューヨーク証券取引所にトレーニとして派遣され米国証券規則等を研究。また、企業会計審議会幹事として会計基準作りに参加。2000年上場審査部長を最後に東京証券取引所を退任し、三優監査法人の代表社員就任(2015年退職)。2002年中央大学専門職大学院国際会計研究科特任教授(2007年3月まで)。2015年より現職。

秋葉 賢一(あきば けんいち)

顧問

早稲田大学大学院会計研究科 教授
1986年英和監査法人(現・有限責任あずさ監査法人)入所。1989年公認会計士登録。1998年同法人社員、2007年同法人代表社員。この間、2001年から2009年まで企業会計基準委員会 (ASBJ)へ専門研究員(2007年から主席研究員)として出向。2009年より現職。また、日本銀行金融研究所客員研究員(1997年から1999年)、金融庁企業会計審議会幹事(1999年から2003年)、公認会計士試験委員(2009年から2016年)、日本証券アナリスト協会試験委員(2005年から現在)、金融庁企業会計審議会専門委員(2013年から2014年)などを務める。

尾崎 安央(おさき やすひろ)

顧問

早稲田大学法学学術院 教授
早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程満期退学。早稲田大学法学部助手、同専任講師、同助教授経て、現職。研究領域は、会社法、企業会計法、商品先物取引法など。産業構造審議会委員、司法試験(旧試験)第二次試験考査委員、日本監査役協会監査法規委員会委員、経済産業省「持続的成長に向けた企業と投資家の対話促進研究会」(株主総会の在り方検討分科会座長)、経済産業省「株主総会プロセスの電子化促進等に関する研究会」(座長)、法務省法制審議会会社法制(企業統治等関係)部会委員(現在)

近藤 一仁(こんどう かずひと)

顧問

ダミー1971年野村総合研究所入社、証券調査部に配属後は23年間にわたり主にアナリスト畑を歩む。1985年に野村総合研究所ニューヨーク事務所駐在、1991年にNRIドイチェランド(ドイツ野村総研)社長に就任後、1994年にいちよし経済研究所へ転籍。13年間にわたり新興ベンチャー企業の調査や新興市場の改革に専従し、2006年秋に「いちよし経済研究所」理事長、「いちよしIR研究所」の社長を兼務。2001年4月より立命館大学経営学部客員教授(2012年3月まで)、早稲田大学商学部非常勤講師(2012年3月まで)、2014年4月より岡山商科大学経営学部教授、2017年4月同大学社会総合研究所客員教授を務める。