総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

調査研究報告Research

事例分析

ディスクロージャー分析 ~新型コロナウイルスに関する記載状況を分析~を発行しました

当ディスクロージャー分析レポートにおいては、2019年11月以降に決算期が到来する企業のうち、有価証券報告書(以下、有報)において、新型コロナウイルス(COVID-19)に関して記載のあった127社を対象に調査を行い、開示動向の分析を行った。

<サマリー>
・新型コロナウイルスの記載はサービス業が最多。非上場企業においても多くみられる
・事業等のリスクや、対処すべき課題等における記載が多い
・具体的アクションや影響等を可能な限り想起させる記載を

    

ランキング