総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

調査研究報告Research

事例分析

法定開示書類に見るESG

「法定開示書類にみるESG Vol.12 情報セキュリティ」を発行しました

当レポートは統合思考に基づく企業の情報開示の動向を広く発信することを目的とし、上場企業の有価証券報告書(有報)などの法定開示書類を対象に、中長期的な企業価値向上に資するESGの記載状況を調査している。今回の調査では「グローバルリスク報告書2018」(世界経済フォーラム発表)で最も発生可能性が高いとされたリスクの1つとして挙がっている「情報セキュリティ」に関する記載動向を取り上げる。

<レポートサマリー>

□ 【事業等のリスク】における情報セキュリティ関連開示は5年間で1.5倍に
□ 情報通信業が最多、提供サービスへの支障や情報漏えいリスクとして記述
□ 事業におけるITの位置づけの高まりを踏まえ、リスク面も積極的に開示を

    

ランキング