総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

調査研究報告Research

研究員レポート

3年で見る統合報告書

研究員レポート「3年で見る統合報告書の変化 ーリスクと機会ー」を発行しました

当レポートでは、狭義の統合報告書のうち2015年から2017年まで3年間の継続発行が確認できた88社の統合報告書を調査対象とし、記載内容の変遷を追っている。今回の調査は、戦略決定の判断材料となる「リスク」と「機会」に焦点を当て、どのように説明されているか、またその記載内容にどのような変化が見られたかを報告する。

<レポーサマリー>
■リスクについての言及は増加、一方「事業等のリスク」の転載は減少
■リスクと機会の発生可能性や影響度合いを説明する事例はわずか
■リスクと機会、さらには戦略との関連が示されることに期待

続きはPDFをご覧下さい。

    

ランキング