総合ディスクロージャー&IR研究所

宝印刷株式会社

調査研究報告Research

研究員レポート

統合報告書分析レポート

統合報告書分析レポート「SDGs実現に向けた統合報告のためのコア指標(環境編)」を発行しました

 今回の調査は、国際統合報告評議会(International Integrated Reporting Council:IIRC)の支援を受けて国際連合貿易開発会議(UNCTAD)で2018年10月24日に発表された、持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)実現に向けた統合報告のためのコア指標について、環境に関する指標を取り上げる。これらの指標について2018年9月末までに狭義の統合報告書※を発行している企業が統合報告書でどのように記載しているかを報告する。
なお、環境以外のコア指標についても引き続き報告する予定である。
(※)狭義の統合報告書:統合報告書等のレポート名、IIRCフレームワークへの言及がある報告書、WEB等で統合報告書等と謳っている企業の報告書を指す

<レポートサマリー>
■環境に関するコア指標10項目のうち、20%以上の企業が定量データを示した項目は6項目
事業戦略とSDGs実現を関連付け定量データを開示する日本企業の増加に期待

    

ランキング